暫しも休まず仕事に精出す街の便利屋さんはユニフォーム小物の縫製加工業 技術の大田区の一翼を担います

Blog

暫しも休まず仕事に精出す

「暫しも休まず仕事に精出す、、、」 年中無休で仕事をしていますので、ホームページのサブタイトルの出だしはこのようになりました。 年配の人なら思い浮かぶと思いますが、文部省唱歌の「村の鍛冶屋」です。 この名曲も戦後になって童謡「村のかじや」になり、労働の価値や労働精神の希薄な子供歌になりました。 廃仏毀釈のごとく、なんにでも手を突っ込み精神性をろ過してしまった結果がこれです。 鉄は鐡でなければなりません。あるじは名高きいっこく親爺でないと雰囲気が出ません。 日ごとに戦う懶惰の敵は、我が身わが心に潜んでいます。 童謡... Read More | Share it now!

看板犬ひいらぎ

看板犬ひいらぎはこんな子です。2009年に里親犬としてもらわれてきました。 温和な性格とかわいいスタイルは、いつも癒しを与えてくれます。 どうかよろしくお願いいたします。 ... Read More | Share it now!

ひいらぎ日和

新しく看板犬ひいらぎのブログを立ちあげました。 ひいらぎの動向をお伝えしますのでご覧ください。 ... Read More | Share it now!

下町ボブスレーGo!

下町ボブスレーGo!Go!Go! 技術の大田のテクノロジーと遊び心が成果を勝ちとりました。 4年前の挑戦、結果の悔し涙、そして再挑戦でジャマイカチームの採用です。 プロジェクトタイトルは“フェラーリに挑むモノづくりの大田区の戦い”。 技術の大田区の縫製工場は、リオオリンピック女子公式ユニフォームのアクセサリーの注文がありました。 いま来年冬期用のサンプル出しをしています。 一緒に頑張る技術の大田区。その4年前といま。 この種目だけは、日本チームに勝ってほしいと思います。 ものづくり大田区の底力と心意気で世界へ挑戦。 2016年1月にジャマイカボブスレー連盟による採用が決定しました。現在は2018年ピョンチャン冬季五輪での上位入賞を目指し、より速いボブスレーを作るため地道な開発作業に取り組んでいます。延べ100社以上大田区の町工場が無償で協力してシャーシを製作。ボディはCFRPを専門として様々な設計・開発している東レ・カーボンマジック株式会社が担当。空力解析は株式会社ソフトウエアクレイドル、東京大学がランナーの設計・開発をする等、協働関係でボブスレー2人乗りソリの開発で試行錯誤を重ね、プロジェクトを推進しています。ボブスレー競技に付帯する什器や器具、運用するためのコンテナ製作なども積極的に挑戦しています。(大田区下町ボブスレープロジェクトチームより) ... Read More | Share it now!

技術の街 の工場です

東北でよかったシリーズ001 東北・夢の桜街道から 「復興への祈りを捧げる 桜の札所・88か所巡り~」秋田編です。 ①  ... Read More | Share it now!

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください ! ... Read More | Share it now!

« 1 2

技術の街の大田区に小さな花を咲かせる縫製工場

tsubameribbon
有限会社 燕企画
146-0092
東京都大田区下丸子3-7-11
TEL:03-3757-0743
FAX:03-3750-5787
tsubame@muc.biglobe.ne.jp

内職希望の皆さまへ

在宅の縫製内職さんを募集してます。大田区近隣でお住まいの方、ミシンやアイロン手縫いまで出来る方探しております。
ご希望の方は直接お問合せいただくか、公益財団法人 大田区産業振興協会 内職相談窓口までご連絡ください。
ミシン

2019年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

翻訳

PAGETOP
Copyright © かわいい制服ribbon.net All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.